成分の用語集

Ingredients

アボカド油 Avocado oil

 
アボカド油(パーシア・グラティッシマ) ニュージーランド原産のアボカドを常温で圧縮し、鮮やかな緑色のエクストラバージンオイルを抽出しています。この洗練されたオイルには、スキンケアによく用いられる成分、ビタミンA、Eが含まれています。お肌になじみやすく、乾燥を防ぎます。
 

エキナセア Echinacea

 
エキナセアはキク科の葉状植物の9種類を指し、一般的にパープル・コーンフラワーと呼ばれる植物です。すべて北アメリカ中央部と東部に自生しており、湿地や乾燥した草原や広々とした雑木林に生息しています。頭部は大きく、初夏から夏の終わりにかけて花々が派手に咲きます。花中央部がトゲ状になっていることから、属名はギリシャ語でトゲという意味の『ハリネズミ』となっています。
 

カミツレ花エキスChamomile Flower

 
キク科の仲間であるマトゥリカリア・カモミラ(マトリカリア・レクティカ)から抽出されています。ブルーカモミール、ハンガリーカモミール、シングルカモミールとしても知られています。液体エキスはカモミールの花頭から抽出します。ドイツでは昔から栽培されています。
 

ギョリュウバイ油 Manuka Oil

 

マヌカオイルは、マヌカの木から抽出されるオイルで、純粋なアーモンドオイルをベースにしています。独特な花の香りを維持しつつ高純度のエッセンシャルオイルを精製するため、マヌカの葉は湧き水で蒸留されます。

 

ビーポーレン Bee Pollen

蜂花粉は花蜂により植物や花から収集され、食品になります。『蜂パン』とも呼ばれています。蜂花粉には、『鉄分』やビタミンB群が含まれており、1グラム当たりのタンパク質含有量は牛肉よりも多いのです。

ブラックカラント(カシス) Blackcurrant

 
中央・北ヨーロッパとアジア北部原産のスグリ属の仲間です。.
 
 

マルチフローラハニー Multiflora Honey

 
マルチフローラハニーは複数の花蜜から集められた蜂蜜をブレンドしたものです。
 

リンゴ酢 Apple Cider Vinegar

 
リンゴ酢はリンゴから作られた金色の酢です。リンゴ酢は一般的にろ過、低温殺菌されておらず、酢母が含まれています。
 
 

月見草オイル

月見草は北アメリカ原産の植物ですが、ヨーロッパや南半球の一部にも生息しています。夕方から夜にかけて黄色い花が咲きます。月見草オイルには、必須脂肪酸であるガンマ・リノレン酸(GLA)が含まれています。月見草オイルは月見草の種の抽出物です。

トップに戻る