×
新しいウェブサイトへようこそ

私たちの物語

2人の養蜂家の夢

人々を自然と健康に結びつけて幸せにすること。それが1974年に二人が始めたきっかけです。今日、コンビタは天然成分の原料を研究および厳選し、注意深く育て収穫し、その純度を保つことによって、このビジョンを守り続けています。

1974年にコンビタの創設者であるクロードとアランは、人々が健康で幸せな生活を送る姿に思いを馳せていました。ミツバチは二人にインスピレーションを与え、はちみつは薬のような存在でした。

ブンブン音に誘われて

健康というキーワードを通してコミュニティーを形成するという考え方は多くの人の共感を呼びました。パエンガロアはコンビタの本拠地となり、人々が自然と共存し、そこから学びながら働く場所となりました。

ニュージーランドに根差す

巣箱から棚まで

コンビタ®UMF®マヌカハニーは、巣箱から陳列棚に至るまでのその全ての履歴が追跡可能です。 私たちは、最高品質のUMF®マヌカハニーを生産するためにみつばちや養蜂家と密接に連携しています。ニュージーランドの険しい中央北島の火山高原から、ノースランド地方の茂った丘陵地帯に至るまで、マヌカハニーの品質を左右する要素は数多くあります。自然からの贈り物であるが故に、太陽、風、雨などあらゆる条件に影響されます。

 

環境への取り組み

コンビタは人々の健康を第一に考え、自然の良さをお届けすることに情熱を燃やす企業です。私たちは収穫現場から陳列棚に至るまで、一貫して良質な原料から作られた健康食品を提供しています。

 

自然とオーガニック

コンビタにとってサステナビリティ(持続可能性)は最重要課題です。それは私たちが行っていることの核心部分であり、その考え方は原材料の調達から、製品を世界中の消費者に提供する部分に至るまで、全工程で反映されています。コンビタが抱く理想の世界観はクリーン(汚染がなく安全)でグリーン(緑あふれる)な世界です。
About Us Line 1 About Us Line 2 About Us Line 3 About Us Line 4
トップに戻る